Img_6960bbaa8cb27af46846b03ad0b62cbe

●鹿追生まれ、鹿追育ち —おおひら牛ー

おおひら牛は
黒毛和種と乳牛種(ホルスタイン)をかけあわせた交雑種です

その味わいは
和牛よりさっぱりとしたコクと
ほんのり甘みのあるサシ(脂)
そしてホルスタインよりも深みを感じる濃厚さが特徴です


牛肉文化の薄い道民の方々には
『牛肉って…こんな味わいなんだ!』
という驚きをお届けできる自信があります

牧場では、格付け・ランク・見た目だけの評価に
決してまどわされることのない
“食べて本当に美味しいと感じる牛肉”
そして
北海道で生産されたものだからこそ
北海道の人々に召し上がっていただきたい地産地消の思いをこめ
日々丹念に向き合い牛達を育てています。

そんな顔の見える生産者の情熱と
どこまでも素材と向き合った料理人の想いを
ぜひお店で感じて頂けたら嬉しいです。

●おおひら牧場のある環境

大自然に恵まれた、とかち・鹿追町は森や湖に囲まれ
ナキウサギ、オショロコマのような天然記念物や
動物たちが数多く存在する北欧風の環境です

おおひら牧場は約7ha
牧草畑だけでも65haという広大な敷地で
4000頭近くの牛達を
スタッフひとりひとりが牛と対話をしながら
愛情をこめて毎日接しています

そして日高山脈と大雪山系から生まれる水は
この土地だけのものであり
従業員も毎日この水を飲んで生活しています。
水が違うと、牛の脂の風味に違いがでてきます…。
これは他の地域には真似できないこと。
しかも、出来うる限り
自家製の無農薬有機肥料で育てた牧草で飼育しています

ただ機械的に牛を育てるのではなく
個々の成長にあわせたエサやりと
牛の日々の変化を見逃さぬよう
目視確認をひとの眼で必ず行う。

栄養管理と牛との対話…
これは大変手間のかかることですが
牧場のポリシーはこれからも変わる事無く
安全で美味しい牛肉を、皆様に安心して召し上がって頂く為に
いっさい手を抜く事無く
これからもよりいっそう努力していきます。
Img_465426615cc09f801e1111cd5cc4562e